大谷翔平 菊池雄星からホームラン後のインタビュー, Shohei Ohtani Interview after HR from Yusei Kikuchi

大谷 翔平
大谷 翔平(1994年7月5日 – )は、岩手県奥州市出身のプロ野球選手(投手、指名打者)。右投左打。MLBのロサンゼルス・エンゼルス所属。 投手と打者を本格的に両立する二刀流であり、2014年にはNPB史上初となる「2桁勝利・2桁本塁打」(11勝、10本塁打)を達成。翌2015年には最優秀防御率、最多勝利、最高勝率の投手タイトルを獲得。翌2016年には、NPB史上初の「2桁勝利・100安打・20本塁打」を達成。投打両方で主力として北海道日本ハムファイターズのリーグ優勝と日本一に貢献し、NPB史上初となる投手と指名打者(DH)の2部門でのベストナインの選出に加え、リーグMVPに選出された。

2016年10月16日のクライマックスシリーズの福岡ソフトバンクホークス戦で165km/hを投げ、日本人最速記録保持者であり、NPB最速投球記録保持者でもある。

MLBに移籍した2018年には全米野球記者協会によるア・リーグ最優秀新人選手賞(新人王)に選出された。日本人選手としては史上4人目。2019年にはMLBにおいて日本人初のサイクルヒットを達成した。

菊池 雄星
菊池 雄星(1991年6月17日 – )は、岩手県盛岡市出身のプロ野球選手(投手)。左投左打。MLB・シアトル・マリナーズ所属。妻は深津瑠美。代理人はスコット・ボラス。

利き手は左だが、箸は右利き。趣味はラーメンの食べ歩きと読書で、若獅子寮入寮の際は「(持っている本の)10分の1くらい」としながらも50冊を超える本を持ち込んだ。日本経済新聞で読書日記を連載した際には、愛読した本として司馬遼太郎『燃えよ剣』、浅田次郎『壬生義士伝』、童門冬二『上杉鷹山』、清水潔『殺人犯はそこにいる』、沢木耕太郎『敗れざる者たち』などに言及している。

小学生時代には野球以外にもバレーボール、水泳、器械体操、習字、ピアノ、ソロバン、将棋、絵など数々の習い事をしていた。

好きな投手にはクレイトン・カーショウとジオ・ゴンザレスを挙げ、理想の投手にはランディ・ジョンソンを挙げている。球速へのこだわりがあり、世界最速記録となる105mph(約169km/h)を計時したアロルディス・チャップマンも目標としている。