米財務省、2年間で北朝鮮の個人67人・会社80社を制裁=VOA (9/4)

米財務省、2年間で北朝鮮の個人67人・会社80社を制裁=VOA

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2019/0904/10241078.html

米国がこれまで2年間、対北制裁対象として個人67人と会社80社を指定したと米国の声(VOA)が4日、報道した。制裁対象が最も多く指定された国は北朝鮮で、中国がその次だった。

 報道によると米財務省は北朝鮮が6回目の核実験を敢行した2017年9月3日から今まで、20回にわたって対北制裁対象を発表した。

 このうち、北朝鮮国籍の個人は全体の60%に達する41人で、北朝鮮の会社は全体の約半数にあたる44社が制裁を受けた。

 ただし昨年6月、トランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)のシンガポール首脳会談後は、北朝鮮人や北朝鮮の企業に対する制裁対象指定が大幅に減少した。