北朝鮮と接触は? 米ビーガン代表が韓国高官と会談(19/08/21)

アメリカのビーガン北朝鮮担当特別代表が21日午前から、ソウルで韓国外務省高官との会談を行っています。北朝鮮の非核化に向けた実務交渉再開への道筋を付けられるかが焦点です。 20日から韓国を訪れているビーガン代表は午前10時半から、外務省の李度勲(イ・ドフン)本部長と会談を始めました。北朝鮮との非核化実務交渉の再開が主な議題で、アメリカとしては北朝鮮が反発する米韓合同軍事演習が20日に終了したのをきっかけに交渉を加速させたい考えです。ビーガン代表は21日午後にかけて、韓国の統一相や大統領府の高官らと相次いで会談する予定です。22日までの滞在中に南北軍事境界線の板門店(パンムンジョム)などで北朝鮮の当局者と接触するのかにも注目が集まっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp