【なんだ!この画像は?】韓国が北に弾道ミサイル供与か?韓国の「玄武2号A」米軍「ATACMS」に酷似

2019年8月10日、北朝鮮が新たな飛翔体を発射し、「もう一つの新しい兵器システム」を完成させたと公表。

韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮が10日に短距離弾道ミサイル2発を発射、高度は約48キロ、飛翔距離は約400キロ、最大飛行速度はマッハ6.1以上で、ロシア製「イスカンデル」の北朝鮮版「KN23ミサイル」の可能性が高いと分析した。

しかし、北朝鮮が公表した写真のミサイルと韓国軍が分析し推測した「KN23ミサイル」とは、全く異なっていた。

朝鮮中央通信8月11日のミサイル発射の写真には、衝撃的なものが写っていたのだ。

写っていたミサイルが、韓国陸軍も装備する米軍のATACMSに極めて類似していたのだ。

実はこのATACMSは、韓国の「玄武2号A」としても採用されているものだ。

これは、北朝鮮か韓国のどちらかが、嘘をついていることになる。

仮に、北朝鮮の映像が正しければ、韓国軍合同参謀本部の情報は虚偽で、米軍から韓国に供与された兵器が北朝鮮に供与されてている可能性が浮上する。

一方、北朝鮮が嘘の情報を流しているとすれば、米韓軍事同盟を拗らせるための情報工作ということか。

この情報は極めて重要な要素を含んでいるため、どちらが正しいのか、米韓日の情報機関が総力を挙げて解明する必要があろう。

トランプ大統領は、「短距離ミサイルであれば問題ない」と静観する見通しだが、問題の画像を見れば「問題ない」とは言ってはいられない。

ロシアや中国は、米空軍のステルス技術を入手したがっている。

韓国からF-35ステルス戦闘機の技術が漏れることになれば、ATACMSどころではない。

日韓のGSOMIAが継続されてても、重要な情報交換は控えるべきかも知れない。

続きは動画の中で・・・

【なんだ!この画像は?】韓国が北に弾道ミサイル供与か?韓国の「玄武2号A」米軍「ATACMS」に酷似!

チャンネル登録はコチラ ⇒ http://www.youtube.com/channel/UCmwjz80HEK1yOPqjz3BYn0g?sub_confirmation=1
最新動画はコチラ ⇒ https://www.youtube.com/channel/UCmwjz80HEK1yOPqjz3BYn0g/videos

【おすすめ動画】

【えっ、それが対抗策?】日本政府「代替が利かない輸入品目はほとんどない」世耕経産相「根拠全く不明」

【原子力ミサイル?】ロシアのミサイル実験場事故で基準値の16倍の放射線「9M730ブレベストニク」の実験中の事故か?

【最後の砦まで】将軍様からのお言葉「ぐっすり眠ることはできない」「怖気づいた犬」と嘲弄

【中距離核戦力】中国はミサイルが80発あれば、アジアの米軍基地を壊滅できる?【中国メディア】

【人間工学再考】米海軍が駆逐艦からタッチパネルを撤廃、旧来のスロットル操縦に戻す?

#NK23
#玄武2号A
#ATACMS

専守防衛 or 積極防衛 Web ver
https://sensyubouei.com/

引用:http://www.mod.go.jp/
フリー音源:https://www.youtube.com/audiolibrary/music

【注意事項】
1.コメントで他サイトへの誘導やURLの記載はお控えください。
発見した場合は、削除させて頂きます。

2.コメント内でのヘイト及び他の方への誹謗中傷はお控えください。
度が過ぎると判断した場合は、削除の上ブロックさせて頂きます。

====================================================
【著作権について】 ↓
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営はしておりません。
万が一、それに該当する箇所がありましたら
下記までご連絡いただければ、迅速に対処、又は、削除致します。
aomasa0824★gmail.com(★を@に変えてください)