北朝鮮再び飛翔体発射 トランプへ手紙

アメリカのトランプ大統領は9日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から手紙を受け取り、今月始まった米韓合同軍事演習について不満が書かれていたと明らかにしました。トランプ大統領はこう述べたうえで、金委員長との次の米朝首脳会談の開催に前向きな姿勢を示しました。しかし、トランプ大統領の発言から6時間後のきょう未明、北朝鮮は再び短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体を発射しました。韓国大統領府は、北朝鮮によるミサイル発射を米韓合同軍事演習への反発を示すものだと分析しています。#北朝鮮#ミサイル#金正恩#トランプ#米韓合同軍事演習