トランプ大統領 “金委員長から新たな親書”(19/08/10)

アメリカのトランプ大統領は北朝鮮の金正恩委員長から新たな親書を受け取ったと明らかにしました。 トランプ大統領は9日、「金委員長から美しい手紙を受け取った。非常に前向きな内容だった」と述べました。そして、親書のなかで金委員長が5日から始まった米韓合同軍事演習に不満を示していたことを明らかにしました。そのうえで「この軍事演習は私も好きではない」と述べ、非核化交渉の再開に向けて金委員長に配慮を示しました。また、トランプ大統領は日本と韓国の関係についても触れて「両国はいつも争っている」「仲良くしなければならない」と対話による関係改善を促しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp