エスパー国防長官「北朝鮮大きな懸念」

安倍総理大臣は就任後初めて日本を訪れたアメリカのエスパー国防長官と会談し、北朝鮮の非核化や拉致問題について協議しました。その上で、エスパー長官は安倍総理に対し拉致問題の解決に向けた日本の立場を支持すると表明しました。またエスパー長官は中国について地域の不安定化を招く行動を続けていると懸念を示しました。現在、エスパー長官は岩屋防衛大臣と会談していて中東・ホルムズ海峡におけるタンカー護衛の有志連合に日本が参加するかどうかなど協議しているものとみられます。
#エスパー国防長官#ホルムズ海峡#北朝鮮