北朝鮮 飛翔体2発発射 米韓合同軍事演習に反発か(19/08/02)

韓国軍は北朝鮮が2日未明、東部から日本海に向けて飛翔(ひしょう)体2発を発射したと発表しました。 韓国軍によりますと、北朝鮮は午前2時59分ごろと午前3時23分ごろ、東部の咸鏡(ハムギョン)南道永興(ヨンフン)付近から日本海に向けて飛翔体を相次いで発射したということです。飛翔体の種類や高度や飛距離などについては分かっていません。アメリカと韓国は来週から合同軍事演習を実施する予定で、北朝鮮はこれに対して反発する姿勢を示したものとみられます。北朝鮮は5月に2回、そして先月にも2回、短距離弾道ミサイルなどを相次いで発射しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp