北朝鮮“飛翔体発射”を受け 岩屋防衛大臣が会見(19/08/02)

北朝鮮が2日未明に東部の咸鏡(ハムギョン)南道永興(ヨンフン)付近から日本海に向けて飛翔(ひしょう)体2発を相次いで発射したことを受け、岩屋防衛大臣が会見で「飛翔体については分析中。引き続き警戒、監視に万全を期すように指示した」とコメントしました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp