北朝鮮の武器開発に関与か 貿易会社幹部に制裁(19/07/30)

アメリカは国連の安保理決議に違反して北朝鮮の武器の開発に関わったとして、ベトナムを拠点とする北朝鮮の貿易会社幹部を制裁対象に追加すると発表しました。 新たに制裁対象となったのはベトナムを拠点に活動する北朝鮮の貿易会社の幹部、キム・スイル氏です。アメリカ財務省が29日に明らかにしました。キム氏は北朝鮮のミサイル開発を担う朝鮮労働党・軍需工業部の関係者で、北朝鮮産の鉱石などを輸出して外貨獲得に携わったということです。この制裁でキム氏はアメリカ国内の資産を凍結され、アメリカ人との取引ができなくなります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp