韓国議員「フッ化水素を北朝鮮に密輸出していたのは日本だ」

2019年7月11日、自滅の道を邁進する韓国ですが、韓国国会国防委員会所属の河泰慶(ハ・テギョン)議員が、日本では1996年から2003年まで30件を超える北朝鮮密輸出事件が摘発された。この中には核開発や生物化学兵器製造に転用可能な戦略物資も含まれていた。「 1996年1月大阪港に入港中だった北朝鮮船舶がフッ化ナトリウム50キログラムを、2月には神戸港に入港中だった北朝鮮船舶がフッ化水素酸50キログラムをそれぞれ船積みした。」などを日本安全保障貿易情報センター(CISTEC)で公開されている資料を用いて説明した。問題をすり替える姿勢に益々疑惑が深まるばかりか、やることなすこと全て自業自得で自滅の道を邁進する勢いが止まりません。