北朝鮮拉致被害者 有本恵子さんの両親に トランプ大統領からの手紙

北朝鮮による拉致被害者有本恵子さんの両親に、アメリカのトランプ大統領から拉致問題解決に取り組む姿勢を記した手紙が届いていたことが分かりました。

アメリカのトランプ大統領からの手紙は、6月15日昼頃、政府関係者を通じて、北朝鮮の拉致被害者有本恵子さんの両親である有本明弘さんと嘉代子さんに届けられました。

手紙は父親の明弘さん宛てで「あなたのために全力を尽くしています。 安倍総理も同じです。 あなたはきっと勝利します」というメッセージの下にトランプ大統領のサインが記されています。

明弘さんは、これまでに2度トランプ大統領と面会していて、今回の手紙は5月東京で面会した時に手渡した手紙の返事だということです。

拉致された娘の恵子さんの帰りを待ち続け36年。
有本さんは、拉致問題の早期解決に期待を寄せています。