銃殺説の北朝鮮高官が生存か

処刑されたと報じられていた、北朝鮮の金革哲アメリカ担当特別代表についてCNNは、拘束されているものの、生存していると報じました。取り調べを受けていることから、今後、重い罰を受ける可能性もあるということです。金革哲氏をめぐっては、2月の米朝首脳会談が決裂した責任を問う形で処刑されたと韓国メディアが伝えていました。