4日連続の正恩氏動静 “謹慎”報道の与正氏も登場(19/06/04)

北朝鮮の朝鮮労働党の機関紙は、金正恩委員長が3日から平壌で開幕したマスゲームを鑑賞したと伝えました。金委員長の動静が伝えられるのは4日連続で、処分されたという報道があった妹の金与正(キム・ヨジョン)氏も同行しました。 4日付の労働新聞は、金委員長が李雪主(リ・ソルジュ)夫人らと平壌のメーデースタジアムで「人民の国」と名付けたマスゲームと芸術公演を鑑賞する様子を大きく取り上げました。2月に行われた2回目のアメリカとの首脳会談が物別れに終わった責任を取って「謹慎中」と一部で報じられた妹の与正氏も同行し、4月の最高人民会議以来、公の場で姿が確認されました。鑑賞後に金委員長は公演したメンバーを集め、作品の流れや無責任な仕事ぶりについて叱責したということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp