米国務省「北朝鮮のミサイル発射は決議違反」(19/05/29)

アメリカのトランプ大統領は日本に滞在中、北朝鮮のミサイル発射を問題視しない姿勢を示しましたが、アメリカの国務省は「国連安保理の決議違反だ」と軌道修正を図りました。 日本への訪問を終えたトランプ大統領は28日午後、メラニア夫人とともにホワイトハウスに戻りました。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/