北朝鮮 弾道ミサイル発射を正当化

アメリカのボルトン大統領補佐官が北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射を国連安理の決議違反だと指摘したことについて、北朝鮮の外務省報道官はきょう、「詭弁だ」と非難した上で、「彼のような人間不良品は1日も早く消えるべきだ」と主張しました。また報道官は、弾道ミサイル発射などを念頭に「正常な軍事訓練だ」と強調し、「周辺国家に脅威を与える行動ではない」と正当化しました。北朝鮮のミサイル発射を巡っては、トランプ大統領がツイッターで「小さな武器」として問題視しない姿勢を示しています。