「金正恩氏は暴君」に北朝鮮反発

来年のアメリカ大統領選挙に出馬を表明している民主党のバイデン前副大統領が18日、ペンシルベニア州で行った演説に北朝鮮がかみつきました。北朝鮮の朝鮮中央通信はバイデン氏のこの発言を金正恩朝鮮労働党委員長を冒涜する「耐え難い重大な政治的挑発だ」と非難しました。さらに「初歩的な品格も備えていない俗物の詭弁」と反発し、「われわれの最高尊厳に手出しする者は誰であれ、絶対に許さない」と強調しました。