【北秘密基地】衛星写真で米研究所が北朝鮮の秘密のICBM基地を公表

米政策研究機関「戦略国際問題研究所」(CSIS)は、北朝鮮が明らかにしていないミサイル発射基地の衛星画像を公表した。

同研究所は韓国メディアを引用し、基地には2017年に発射実験が行われた大陸間弾道ミサイル(ICBM)の「火星14」または「火星15」、あるいはこれまでに実験が行われていない「火星13」が格納されている可能性があると指摘している。

問題の基地は「ユサンニ」と呼ばれ、同研究所が存在を指摘した北朝鮮国内にある約20カ所の未公表のミサイル基地の1つ。

平壌の北東約63キロ、韓国との非武装地帯(DMZ)から北に約150キロに位置し、現在も稼働状態にある。

2003年に建設が始まり、16年までに主要な施設が完成したとみられている。

また、基地には旅団規模以上の部隊が常駐しているとされ、米本土を狙うICBMを運用する戦略軍の基地とみられる。

ただ、格納されているミサイルの種類に関しては断定はできないとしている。

同研究所は、北朝鮮に存在する一連の未公表のミサイル基地の脅威を勘案し、「これらの基地も北朝鮮の最終的かつ全面的に検証可能な非核化合意の中に盛り込まれるべきだ」と強調した。

再び緊張状態がエスカレートしていきそうな半島情勢。

アメリカ本土に届くICBMが有る無いにかかわらず、日本全土が射程に収まるミサイルが数百発以上配備済みであることを忘れてはいけない。

弾頭に核や細菌兵器を使わなくとも、通常弾頭で同時発射されれば、必ず迎撃漏れのミサイルが着弾するのだ。

それは、自分のいるところから遠く離れた場所とは限らないのだ。

そんな不安定な近隣諸国の暴走に備える装備を持つことがそんなに非難されるべきことだろうか。

護憲派の識者達の誘導に騙されず、現実をみて自分の頭で日本の国防を考えてほしい。

続きは動画の中で・・・

【北秘密基地】衛星写真で米研究所が北朝鮮の秘密のICBM基地を公表

チャンネル登録はコチラ ⇒ http://www.youtube.com/channel/UCCX2uAchEuRkvCDEc0Fb4Wg?sub_confirmation=1
最新動画はコチラ ⇒ https://www.youtube.com/channel/UCCX2uAchEuRkvCDEc0Fb4Wg/videos

【おすすめ動画】

【米軍の新型水陸両用車”ACV”】ついに完成&初公開!AAV7との違いは?なんとキャタピラが…!?

【航空自衛隊】 F 35A戦闘機の墜落から1ヶ月、操縦トラブルか機体欠陥か…「空白の1分間」の解明が焦点に!メモリー回収できず!!(2019 5 15)

「日本製作品が韓国人名義に改竄されて放映された」と専門家が指摘 大人になって騙されていたと気づく【日本よいとこ】

海外の反応 衝撃!!「マジで、毎回ムキャー!!」日本の『全角』と『半角』の使い分けが「日本あるあるネタw」だと外国人が困惑している訳とは!?

NHK最新ニュース速報!日韓関係の危険な限界点!2019年5月15日

#ICBM基地
#衛星写真
#北朝鮮

専守から積極防衛へ Web ver
https://sensyubouei.com/

引用:http://www.mod.go.jp/
産経新聞NEWS:https://www.sankei.com/
フリー音源:https://www.youtube.com/audiolibrary/music

【注意事項】
1.コメントで他サイトへの誘導やURLの記載はお控えください。
発見した場合は、削除させて頂きます。

2.コメント内でのヘイト及び他の方への誹謗中傷はお控えください。
度が過ぎると判断した場合は、削除の上ブロックさせて頂きます。

====================================================
【著作権について】 ↓
当チャンネルは著作権の侵害を目的として運営はしておりません。
万が一、それに該当する箇所がありましたら
下記までご連絡いただければ、迅速に対処、又は、削除致します。
aoty0059★gmail.com(★を@に変えてください)