北朝鮮当局は3月初めから、国の機関や国営企業などの貨物トラックのドライバーがカネを受け取って人を荷台に乗せる行為を禁止し、取り締まりを行っている。そのきっかけと…

北朝鮮当局は3月初めから、国の機関や国営企業などの貨物トラックのドライバーがカネを受け取って人を荷台に乗せる行為を禁止し、取り締まりを行っている。そのきっかけと…:
http://www.zakzak.co.jp/./soc/news/180519/soc1805190010-n1.html.

見ていただきありがとうございます。より多くの動画を購読してください:
https://www.youtube.com/channel/UCZlkTW86wqgi1zBejmOCbrA?sub_confirmation=1
たった1日で300人死亡…北朝鮮の交通事故が凄まじい (1/2ページ)  北朝鮮当局は3月初めから、国の機関や国営企業などの貨物トラックのドライバーがカネを受け取って人を荷台に乗せる行為を禁止し、取り締まりを行っている。そのきっかけとなったのは、たった1日で300人が交通事故で死亡するという深刻な事態だ。(丹東=カン・ナレ記者)  ■「もう乗せるな」金正恩氏が命令  北朝鮮の貿易機関の幹部によると、事故を起こしたのはある貿易機関に所属するトラックだ。現場には前日午後から大雨が降っていた。通常、北朝鮮北部で雨が降るのは4月中旬以降で、3月初めの大雨は観測史上初めてのものだった。  朝鮮中央テレビによると、3月5日に観測された白頭山の最低気温は氷点下28度。山の麓でも非常に寒く、道が凍結してしまった。そこを通りかかった貨物トラックが事故を起こし、荷台に乗っていた多くの人が死傷する大惨事となった。  (参考記事:金正恩氏の「高級ベンツ」を追い越した北朝鮮軍人の悲惨な末路)  この事故だけではない。2018年3月5日は、歴史に残るほど多くの人命が失われた日となってしまった。  別の情報筋によると、カラマツを積んだ農業経営委員会のトラックと乗用車6台が、(ポチョン)郡の国境警備隊4大隊付近で、国境を流れる鴨緑江に転落。76人が死亡し、30人余りが重傷を負う事故があった。  アイスバーンとなっていた下り坂で、先頭の車がスピンして道を遮ったところに、後ろから来た乗用車が次々に衝突、転落したという。死者のほとんどが普天郡の青林(チョンリム)、先鋒(ソンボン)協同農場の農民だった。
#北朝鮮当局は3月初めから、国の機関や国営企業などの貨物トラックのドライバーがカネを受け取って人を荷台に乗せる行為を禁止し、取り締まりを行っているそのきっかけと…