米大統領、北朝鮮請求の“医療費”200万ドル 支払い承認か 26日 5時27分

米大統領、北朝鮮請求の“医療費”200万ドル 支払い承認か
 アメリカメディアは25日、トランプ大統領が北朝鮮を旅行中に拘束されたアメリカ人大学生の解放にあたって、北朝鮮が医療費として請求してきた200万ドルの支払いを承認していたと報じました。

 ワシントンポスト紙など複数のアメリカメディアは25日、2016年1月に北朝鮮を旅行中に拘束されたオットー・ワームビアさんが2017年6月に解放された際、北朝鮮がアメリカに対し、医療費として200万ドルを請求したと報じました。トランプ大統領は支払いを認め、ワームビア氏を迎えに行った政府高官が誓約書にサインしたとしています。

 ただ、CNNは、この請求について、アメリカ側は実際には支払いを行わなかったと伝えています。また、ホワイトハウスのサンダース報道官は「人質の交渉に関するコメントはしない」としています。

 ワームビアさんは昏睡状態でアメリカに帰国した直後に死亡し、遺族が損害賠償を求めた裁判では、ワシントンの連邦地方裁判所が北朝鮮におよそ5億ドルの支払いを命じています。