【北朝鮮の金委員長がロシア訪問】 ロシアからの制裁緩和の土産は望み薄のようだ

【 日本チャチャチャ 】 ご視聴ありがとうございます!
是非チャンネル登録よろしくお願いします!
https://bit.ly/2EkvDPb

日本チャチャチャ
結月ゆかりです。

北朝鮮の金正恩氏が、ロシアを訪問しています。
経済制裁が厳しくなり、今まで制裁緩和を訴えてきた中国・ロシアですら
国際世論から厳しい目で見られています。

北朝鮮の労働者3万人がロシアで働いています。その獲得した外貨の大半は本国の北朝鮮に
搾取されているようです。本国で待つ家族へ送金したくても、わずかの蓄えしかなく悲観し
自殺したという記事もありました。

国際世論の目をかいくぐり、韓国が北朝鮮を支援してきたことが判明し、北朝鮮への協力監視は
ますます厳しくなっています。

先日訪れた中国で金委員長は習氏に、「非核化の立場を堅持する」と述べ、米朝首脳の再会談で「国際社会が歓迎する成果を得られるよう努力する」と強調しました。
中国は米国との経済戦争で厳しい状況にあり、甘い言葉を金正恩に話すことはありませんでした。
そのうえ、その後行われた米朝会談は物別れになり、「非核化の立場を堅持する」は実行を伴わない空言だと判断されました。

金正恩氏は、米朝会談後、武力闘争への回帰とも思われる発言しています。しかし米国は金正恩氏を信頼していると狸のような言葉を並べています。

最後の望みのロシアへの訪問がどうなるか気になるところです。

推測でしか書かれていませんが、具体的な数値で示している記事がありましたので紹介します。

引用元:
https://jp.reuters.com/article/northkorea-russia-analysis-idJPKCN1S00ZW