北朝鮮、IOC代表団の帰国を報道=南北合同チームの合意結果は言及せず (2/20)

北朝鮮、IOC代表団の帰国を報道=南北合同チームの合意結果は言及せず

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2019/0220/10229744.html

北朝鮮が最近、スイスで南北、国際オリンピック委員会(IOC)と3者会議を行った北朝鮮代表団の帰国のニュースを伝えた。

 北朝鮮の官営・朝鮮中央通信は19日「朝鮮オリンピック委員会委員長である体育相キム・イルグクを団長とする朝鮮民主主義人民共和国オリンピック委員会代表団がスイスを訪問し、19日帰国した」と伝えた。

 しかし、通信は代表団のスイス訪問目的や、訪問活動については言及しなかった。

 南北とIOCは15日(日本時間)スイスIOC本部で3者会議を開き、2020年東京オリンピック南北合同チーム出場種目を女子バスケットボールと女子ホッケー、柔道、ボートに決定した。

 また南北は昨年の平昌オリンピックと同様に、東京オリンピック開会式に共同入場することで合意した。