菊池雄星・大谷翔平は実は犬猿の仲だった!花巻東の先輩・後輩の関係に何があった?イチローとの菊池選手にも障害が…

西武からポスティングシステム(入札制度)でマリナーズに移籍した菊池雄星投手。

キャンプイン後、上々の立ち上がりを見せる中、地元メディアからのある地雷質問をしてしまったと、大きな話題になっている。

菊池選手は今年1月3日、マリナーズの本拠地T-モバイルパークで入団会見を行い、それぞれの質問に対し、流暢な英語で返答し、地元メディアを驚かせた。

しかし、ある質問に対してだけは、急に顔をこわばらせ、一瞬沈黙が流れたという。

その質問は、母校・花巻東の3学年後輩・大谷翔平選手に関する質問だった。

菊池選手は「今も刺激になっている。1年目から結果を出したので、自分も頑張りたい」とメジャーリーグで自分より先に活躍している大谷選手に言及したものの、笑顔は見せず、それ以上は語らなかった。

菊池選手は、大谷選手が在籍するエンゼルスと同じア・リーグ西地区だけに、直接対決の機会も巡ってくる可能性は高い。多くの野球ファンが注目しているが、とあるスポーツ紙デスクによると、二人の関係性には溝があるという。(以下引用)

「雄星が大谷を過剰に意識しすぎるあまり、両者の間に大きなミゾができてしまっているんです。雄星は後輩の大谷と何かと比較されてきた。そして大谷がスーパースターになっていく過程で、雄星が避けるようになったんです。

大谷は日本ハム時代の13年開幕戦で西武・岸から2安打を放つ衝撃のデビューを飾り、翌日、先輩の雄星のもとに挨拶に行った。

最初こそ握手して迎えた雄星ですが、大谷が2段抜かし、3段抜かしで飛び越えていく活躍をするにつれ、挨拶が会釈に変わり、しまいには遠ざけるようになっていったんです」

雄星が大谷を敬遠して近づかないのは徹底していたという。

「年末年始には花巻東に挨拶を欠かさないのに、必ず『大谷はいつ来ますか?』と確認して、日にちをずらして行くんです。岩手で大谷も参加した野球教室があり、懇親会があった年など、雄星は顔を出さなかった」(引用終わり)

大谷自身は、雄星に憧れて花巻東に入学した経緯もあり、何のしがらみもなかったのだが、菊池選手が大谷選手から距離を置くようになったため、二人の関係性は現在冷め切っているという。

また、現地の記者によると、昨年12月に菊池選手は、代理人・ボラス氏の事務所で打ち合わせや交渉をするため、ロサンゼルスに10日間ほど滞在したそうだ。

実は大谷の自宅は車で約20分ほどの距離だったそうだが、2人は連絡すら取らず、顔を合わせなかったという。大谷選手も先輩に遠慮して、菊池選手に対し、相当気を遣っているという。

とはいえ、2人とも同じア・リーグ西地区に所属しているため、直接対決の日も遠くはないだろう。過去の日本での成績をさかのぼると、投手菊池選手、打者大谷選手の対戦が2度ある。2013年は2三振で、2017年は2安打、1三振だった。

あまりにも直接対決が少ないため、野球関係者は「雄星が球団に直訴して、大谷との対戦も意図的に避けていたのではないか」といぶかる声も少なくなかった。

もしそうだとしたら、華々しい活躍を続ける、地元高校の後輩と自分を比較されることを嫌がっていたのだろう。

また、今回移籍したマリナーズにはイチロー選手がいるが、彼も菊池選手にとって、チームメイトでありつつも、大きな障壁となる可能性があるという。

あるメジャー担当記者によると(以下引用)
「イチローはヤンキース在籍時代、あとから巨額の条件で移籍してきた田中将大に関して『このオファーを受けたことへの覚悟と自信に、敬意が払われるべきだろう』と明らかな皮肉を交えてコメントしたことがある。

いきなり高待遇でメジャーにやって来る日本人をまずは色眼鏡で見る姿勢を貫くんです。

そしてイチローは、チームメートになった日本人メジャーリーガーと必ず食事をして“面談”をします。おそらく雄星も誘われるでしょうが、そこでマー君のように本気度が認められなければ、今後相手にされなくなることすら考えられます」(引用終わり)

 菊池選手は、元来より「裏で不満を言ってしまうなど、人間関係を築くのがそれほどうまくはない」そうだ。

もともとイチロー選手をかなり尊敬しており、会見でもイチロー愛を語っていたほどだが、気難しいイチローと良い関係を築けるか、ということも課題になってきそうだ。

地元高校の後輩でありながら、常に第一線をトップで活躍し、メジャーで新人王までとった大谷選手。

そして、同チームに所属する、大先輩イチロー。

菊池選手のメジャー挑戦にとって、まずはチームメイトや周りの環境に順応する。そして、ストレスなく開幕を迎える、といったことは当面の課題の一つになってきそうである。

ただ、一野球ファンとしては、菊池選手と大谷選手の直接対決や、イチロー選手との共演を早く見てみたいと思う。

そして、怪我無くメジャーでも活躍してくれることを祈っている。

■関連動画
【大谷翔平 × 清宮幸太郎】大谷くん、腰低すぎww(2019/2/10 アリゾナ日本ハムキャンプ訪問・現地映像)

【大谷翔平】デビューシーズンのすべてを語る!「NHKスペシャル」インタビュー・ノーカット77分
https://www.youtube.com/watch?v=k62-91xOaxc

大谷翔平165キロ~FULL歴史的瞬間!!凄すぎる・・・

バースデイ 菊池雄星 100億越え メジャー移籍の舞台裏

#菊池雄星 #大谷翔平 #メジャー