制裁下の北朝鮮、生き抜く市民ら 市場の映像を入手

北朝鮮が2月末にも米朝首脳再会談に応じる見通しになっている。背景の一つには国際社会の経済制裁による困窮があるとされる。北朝鮮の経済は今、どうなっているのか。朝日新聞は2018年12月に咸鏡北道清津(ハムギョンブクトチョンジン)で撮影された市場の映像を入手した。経済苦の中、たくましく生きる市民の姿があった。