韓国統一部「タミフル支援、北朝鮮・国連軍事司令部と最終調整中」 (1/30)

韓国統一部「タミフル支援、北朝鮮・国連軍事司令部と最終調整中」

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2019/0130/10228558.html

韓国統一部は30日、インフルエンザ治療薬「タミフル」の対北支援日程を北朝鮮、国連軍事司令部と「最終調整中」と明らかにした。

 統一部のペク・テヒョン報道官はこの日定例会見で「伝達日などを北朝鮮側と最終調整中だ」とし「国連軍事司令部とも協議中」と述べた。早ければ今週中にタミフル伝達が行われる見通しだ。

 政府は軍事境界線(MDL)以北へ物資を搬出するには、48時間前に国連軍司令部に通行計画を通知しなければならないため、国連軍司令部とも伝達計画を協議しているものとみられる。

 ペク報道官は「インフル治療薬品(タミフル)対北伝達と関連し、技術・実務的な準備問題があり、日程がずっと遅くなっていた」とし、「現在そのような部分がほぼ終了し、最終的に国連軍司令部の手続き、受け渡しの部分が確定すれば、すぐに伝達できるようになりそうだ」と説明した。

 また「早期に関連準備を終えて、対北伝達が行われるようにしたい」と明らかにした。