ユニセフ、「北朝鮮の結核・マラリア治療を優先支援…制裁免除」 (1/30)

ユニセフ、「北朝鮮の結核・マラリア治療を優先支援…制裁免除」

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2019/0130/10228547.html

国連児童基金(ユニセフ/UNICEF)は今年、結核とマラリア治療支援を対北優先支援事業として推進すると、米国の自由アジア放送(RFA)が29日(現地時間)報道した。

 ユニセフは去る21日、国連安全保障理事会で51項目の医療支援物品に対する対北制裁免除承認を受けたとし、このような計画を明らかにした。

 RFAは「ユニセフは世界保健機関(WHO)と手を組んで、結核拡散による医療大乱を防ぐため、緊急医療支援に速度を出す予定だ」と明らかにした。

 さらにユニセフは北朝鮮の住民らに蚊帳を提供して殺虫剤をまくなど、マラリア撲滅作業を進める計画だ。