漂流船の2人、入管へ移送 青森、北朝鮮へ帰国準備か

青森県深浦町の沖合を木造船で漂流し、秋田海上保安部の巡視船内で事情を聴かれていた男性2人が18日、仙台入国管理局に引き渡され、下船した。第2管区海上保安本部(塩釜)などは、2人の国籍を北朝鮮と断定。入管の施設へ移送し、帰国に向けた手続きを進めるとみられる。

記事詳細
https://www.47news.jp/news/3183536.html