朝鮮中央通信 政治報道 1月14日 朝鮮半島は平和地帯でなければならない

北南間の軍事的敵対関係を根源的に清算し、朝鮮半島を恒久的かつ強固な平和地帯にするというのは、われわれの確固不動の意志である。

北と南、海外の全同胞は、朝鮮半島平和の主人はわが民族であるという自覚を持って一致団結し、この地で平和を破壊し、軍事的緊張をあおる一切の行為を阻止し、破綻させるための闘いを力強く繰り広げるべきである。