木造船漂流…2人救助「北朝鮮に帰りたい」

青森県深浦町沖で13日朝、木造船が漂流しているのが見つかり、海上保安庁が外国人とみられる男性2人を救助した。2人は「北朝鮮から出港した」などと話しており、詳しい経緯を調べている。 深浦町沖の日本海に木造船が漂流。船には2人が乗っており、カメラが13日午後2時前、救助の瞬間を捉えた。 13日午前6時半頃、深浦町沖で木造船1隻が漂流しているのを地元の漁師が発見した。船に乗っていたのは外国人とみられる成人男性2人で、海上保安庁に救助され事情を聞かれている。 2人は朝鮮語で「北朝鮮から出港した。船が故障し漂流状態となった。北朝鮮に帰りたい」などと話し、体調不良などは訴えていないという。 海上保安庁は、2人が北朝鮮から流れ