第22回企画会議コラム「仙台フィル・スペシャルインタビューには神谷未穂さん登場!」

先週からスタートした仙台フィルの楽団員の方へのスペシャルインタビュー。
今回のご登場は、コンサートマスターの神谷未穂さんです。
神谷さんのプロフィール(抜粋、仙台フィル公式ホームページより引用)
桐朋女子高等学校を経て、桐朋学園大学を首席で卒業。
文化庁芸術家在外派遣研修員としてハノーファー音楽大学に留学、首席卒業。
さらにパリ国立高等音楽院にてジャン・ジャック・カントロフ氏に師事し、
最高課程を修了。
北九州国際音楽祭TOTOクフモプライズ室内楽(デュオ)第1位、ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクールにてパガニーニ賞、オーストリア室内楽音楽祭賞を受賞。プラハ室内管、ヘルシンキフィル、仙台フィル、新日本フィル、東京フィル、東響、東京シティ・フィル、アンサンブル金沢、神奈川フィル、九州交響楽団等、国内外のオーケストラにソリストとして招かれ共演を重ねている。現在、仙台フィルコンサートマスター、横浜シンフォニエッタコンサートマスター、千葉交響楽団特任コンサートマスター、宮城学院女子大学特命教授。

コンサート前日のリハーサルの最中、15分しかない休憩時間を割いてお話しくださいました。神谷さん、ありがとうございました。

さて、当企画会議コラムの現在のテーマは「ツアー企画」
今回も、「JTBロイヤルロード銀座 音楽の旅ライブ」の皆さんとともに
「みんなでつくる復興コンサート1泊2日鑑賞ツアー」を企画していくことが決まりました。
「みんなでつくる復興コンサート2019」のチケットに
東京、仙台往復新幹線
ホテル一泊
日曜日の半日バスツアー
などがパッケージとなった、お得なツアー、
毎年たくさんのリスナーの方にご参加いただいております。

第1日(3月9日土曜日)はコンサートにご参加いただき、夜は自由行動
美味しいものを、たくさん召し上がってください。
第2日(3月10日日曜日)は、みんなでバスに乗って、被災地を訪問する半日バスツアーを行っています。
今まで、女川(2013)、南三陸(2014),石巻(2015)、釜石(2016)、東松島(2017),閖上(2018)と訪ねてきましたが、今年はどちらにお邪魔しましょうか?
あなたのご希望、アイディアをお寄せください。
皆さんのご要望を受け付けられるのも、今週いっぱいだと思いますので、
この週末に、「応募フォーム」をクリックしてお送りください。
よろしくお願いします。

2019年3月9日のコンサートまで、あと56日。

みんなでつくる復興コンサート2019」プロデューサー
OTTAVAゼネラルマネージャー  斎藤 茂