朝鮮中央通信 金正恩祖国に戻る 1月11日 政治報道

金正恩同志が中華人民共和国の歴史的な訪問を成功裏に終えて、祖国に戻って来られた。

朝鮮半島の平和と安定を維持し、朝中両国の人民の間の伝統的な親善と連帯を新時代のニーズに合わせて一層強化発展させるために、新年年始から精力的にで電撃的な対外活動を広げおら主体朝鮮の国際的地位と尊厳を著しく高めて行かれる敬愛する 最高指導者同志のために限りない尊敬と崇拝の情全国強酸熱く起伏の中に最高指導者同志が 乗っ専用列車が10日午後3時平壌駅に到着した。

敬愛する 最高指導者同志を党と政府、武力機関の幹部が迎えた。

受け入れた幹部たちは、歴史的な中華人民共和国訪問で素晴らしい成果を上げてモムソンヒ帰り敬愛する 最高指導者同志に全国、全人民の一様な心を込めて、最も熱情的で熱い祝賀の挨拶を控え上げた。

敬愛する 最高指導者同志は党と政府、武力機関の幹部と握手を交わしにくく愛する全祖国の人民に暖かい帰国挨拶を送った。