サッカーキング:北朝鮮が4失点完敗…イラクはベトナムに劇的逆転勝利/アジア杯第1節 – 毎日新聞

情報提供:  5日に開幕したAFCアジアカップUAE2019では、全グループが第1節を終えた。  グループAでは、アルベルト・ザッケローニ元日本代表監督率いる開催国UAEがバーレーンとドロー。グループBでは前回王者のオーストラリア代表がヨルダンにまさかの敗戦を喫した。  グループCでは韓国と中国が堅実に白星スタート。グループDではイラクがベトナムとの“シーソーゲーム”で劇的な逆転勝利を飾った。なお、イランはイエメンに5発大勝を収めている。  グループEは北朝鮮がサウジアラビアに4失点完敗。なんとか白星発進に成功した日本代表のグループF組の別試合ではウズベキスタンがオマーンに2-1勝利している。  なお、グループ第2節は10日から順次行われていく。日本代表の第2節オマーン代表戦は日本時間13日22時30分にキックオフする。  アジアカップ・グループリーグ第1節の結果は以下の通り。 ▼グループA UAE 1-1 バーレーン タイ 1-4 インド ▼グループB オーストラリア 0-1 ヨルダン シリア 0-0 パレスチナ ▼グループC 中国 2-1 キルギス 韓国 1-0 フィリピン ▼グループD イラン 5-0 イエメン イラク 3-2 ベトナム ▼グループE サウジアラビア 4-0 北朝鮮 カタール 2-0 レバノン ▼グループF 日本 3-2 トルクメニスタン ウズベキスタン 2-1 オマーン ■第1節終了時順位表 ▼グループA インド(勝点3/得失点差3) UAE(勝点1/得失点差0) バーレーン(勝点1/得失点差0) タイ(勝点0/得失点差-3) ▼グループB ヨルダン(勝点3/得失点差1) シリア(勝点1/得失点差0) パレスチナ(勝点1/得失点差0) オーストラリア(勝点0/得失点差-1) ▼グループC 中国(勝点3/得失点差1) 韓国(勝点3/得失点差1) フィリピン(勝点0/得失点差-1) キルギス(勝点0/得失点差-1) ▼グループD イラン(勝点3/得失点差5) イラク(勝点3/得失点差1) ベトナム(勝点0/得失点差-1) イエメン(勝点0/得失点差-5) ▼グループE サウジアラビア(勝点3/得失点差4) カタール(勝点3/得失点差2) レバノン(勝点0/得失点差-2) 北朝鮮(勝点0/得失点差-4) ▼グループF 日本(勝点3/得失点差1) ウズベキスタン(勝点3/得失点差1) オマーン(勝点0/得失点差-1) トルクメニスタン(勝点0/得失点差-1) ■グループ第2節対戦カード ▼グループA バーレーン vs タイ インド vs UAE ▼グループB ヨルダン vs シリア パレスチナ vs オーストラリア ▼グループC フィリピン vs 中国 キルギス vs 韓国 ▼グループD ベトナム vs イラン イエメン vs イラク ▼グループE レバノン vs サウジアラビア 北朝鮮 vs カタール ▼グループF オマーン vs 日本 トルクメニスタン vs ウズベキスタン 【関連記事】●アジア杯初戦で痛感した公式戦の難しさ…柴崎岳「親善試合とは勝手が違った」●決勝弾を振り返る堂安律「受けた瞬間からシュートを打つと決めていた」●「自分のミス」「もっと成長しないと」…先発GK権田は自身のプレーを猛省●試合終盤の決勝弾でウズベキスタンが勝利…F組は総得点差で日本が首位に●原口元気が明かす苦戦した要因「やりたいサッカーに固執しすぎた」  情報提供: