朝鮮中央通信 金正恩、中国訪問 1月8日政治報道

金正恩が中国共産党中央委員会総書記であり、中華人民共和国主席である湿グンピョン同志の招待によって主体108(2019)年1月7日から10日まで、中華人民共和国を訪問。

金正恩が中華人民共和国を訪問するためにリソルジュ女社と共に1月7日午後、平壌を出発した。

敬愛する 最高指導者同志を迎えてキム・ヨンチョル同志、李収容同志、パク・テソン同志、李ヨンホ洞か、ノグァンチョル同志をはじめとする党と政府、武力機関の幹部が一緒に出発した。

敬愛する 最高指導者同志を駅で党と政府、武力機関の幹部が熱く差し戻した。

敬愛する 最高指導者同志は差し戻した幹部と挨拶を交わしにくく専用列車にオルシエールた。

党と政府、武力機関の幹部らは、最高指導者同志が中華人民共和国の訪問で素晴らしい成果を上げてさようなら戻っお越しを心からお祈りし熱くたいワードリーであった。