英サッカースタジアムに「北朝鮮訪問キャンペーン」広告が登場…ネット上でも話題に

英国サッカーリーグ6部「ナショナルリーグノース」所属クラブチームのホームスタジアムに、北朝鮮訪問キャンペーン広告が登場し、注目を浴びている。  ヨーロッパの北朝鮮旅行会社「Visit North Korea」は27日、自社ホームページを通して、ノーサンバーランドを本拠地とする「ブライス・スパルタンズAFC」とスポンサー契約を結んだと発表した。  契約に沿って、同チームのホームスタジアム「クロフト・パーク」の側面広告には「Visit North Korea」の企業名が登場することになったのだ。  「ナショナルリーグノース」のサポーターらは、SNSを通して関心を寄せた。Twitterなどには「ブライス・スパルタンズのクロフト・パークに、”北朝鮮訪問”の広告が登場した。とても気になる」、「北朝鮮の観光庁がクロフト・パークで広報? びっくりした」など、興味を抱くネットユーザーが多い。  しかし、「Visit North Korea」が北朝鮮で北朝鮮旅行を総括する機関である国家観光総局とどのような関係にあるのかは、明らかとなっていない。