<サッカー>水原FC、ロアッソ熊本から元北朝鮮代表アン・ビョンジュンを獲得 (12/28)

<サッカー>水原FC、ロアッソ熊本から元北朝鮮代表アン・ビョンジュンを獲得

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/1228/10226748.html

水原FCが日本J2ロアッソ熊本でプレーしていたFWアン・ビョンジュンを獲得した。東京出身のアン・ビョンジュンは在日3世で、北朝鮮代表チームでプレーした経歴を持っている。

 183センチ、73キロの優れた体格のFWアン・ビョンジュンは積極的な突破能力と決定力を兼ね備えたFWという評価だ。2011年北朝鮮代表チームを通じてAマッチにデビューしたが2013年川崎フロンターレに入団。6シーズンの間、Jリーグで活躍し101試合に出場して20ゴールを記録した。

 水原FCは「アン・ビョンジュンは中央はもちろん、サイドの攻撃手としても活用可能なマルチプレーヤーだ。猪突的なドリブルが優れた攻撃手で、Jリーグで100試合以上出場し、経験も豊富だ」と期待を示した。

 アン・ビョンジュンは「Kリーグに第一歩を踏み出すことになりうれしい。KリーグがJリーグと違う部分があると思うが、分析して補強し、多くの得点とアシストをする」とし「特に、祖父の故郷で成功するためにもっと一生懸命プレーする」と覚悟を伝えた。