Pyongyang: Photos of marriage-North Korea 北朝鮮 結婚の記念写真(平壌の世界026)

北朝鮮では、結婚時に平壌の6~8個の代表的なモニュメントとの前で記念写真を撮ることが伝統化している。社会主義の労働条件から記念写真を撮れる日は結婚式当日の1日しかない。その日が晴れであるか雨であるかは運次第で、今後のカップル人生において大きなが示唆があるとされている。

果たしてこのカップルの人生はどういった運命が待ち受けているのか・・・

チャンネル登録のお願い・subscribe please→URL http://ur0.work/NQcZ

In North Korea it is traditional to take commemorative photos in front of 6 to 8 representative monuments in Pyongyang at the time of marriage. From the socialist working conditions they can take a commemorative photo only one day on the day of wedding. Whether the day is sunny or rainy depends on luck and it is said that there is great suggestion in future couple’s life.

What kind of fate awaits the life of this couple …