「北朝鮮は勇気ある判断を」横田めぐみさん弟が訴え(18/12/16)

拉致問題などを話し合う国際シンポジウムが開かれ、横田めぐみさんの弟が「北朝鮮には勇気ある判断をしてほしい」と訴えました。 めぐみさんの弟・横田拓也さん:「私の姉に限らず、全被害者が同じような人質外交で苦しんでいる。そういう相手であることを私たちは忘れてはならない。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/