国際セミナー「激動する朝鮮半島情勢の下で拉致被害者救出を考える」

今年の国際セミナーでは、金正恩に「すべての拉致被害者の即時一括帰国」を決断させるという私たちの目標のために、何が必要なのかを考えます。そのため、トランプ政権の対北外交を具体的に点、検した上で、北朝鮮内部で今何が起きているのかを詳しく聞きたいと思っています。
 島田洋一・救う会副会長(福井県立大学教授)の司会で、ワシントンで米国情勢を見続けている古森義久氏(麗澤大学特別教授)から米国からの視点での報告を、自由北朝鮮放送の金聖玟代表に北朝鮮情勢についての報告をしていただき、それを踏まえて西岡力・救う会会長が日本は何をすべきかを提言し、討論をする予定です。
 拉致致濃厚米国人デヴィッド・スネドン氏の兄、ジェイムス・スネドン氏が挨拶し、さらに新任の拉致担当大臣である菅官房長官と各党代表がそれぞれの立場で救出戦略を語ります。

●フォローをお願いします
▶︎ FACEBOOK https://www.facebook.com/Sukuukaijp/
▶︎ TWITTER https://twitter.com/sukuukai