北朝鮮、金正男氏暗殺事件に関連しベトナムに非公式で謝罪 (12/12)

北朝鮮、金正男氏暗殺事件に関連しベトナムに非公式で謝罪

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/1212/10225763.html

北朝鮮が金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の異母兄にあたる金正男(キム・ジョンナム)氏暗殺事件に関連し、ベトナム政府に非公式で謝罪していたことが分かった。

 これは事件にリ・ホン元駐ベトナム北朝鮮大使の息子リ・ジヒョンが関わったことに伴うものだ。

 政府消息筋は11日、「北朝鮮がベトナム女性を金正男暗殺に引き込んだことと関連し、ベトナム政府に非公式的に謝ったと聞いている」と明らかにした。ベトナム政府側でこうした立場を確認したことが伝えられた。

 リ・ジヒョンはベトナム女性を巻き込み、金正男氏暗殺に利用した容疑者に挙げられている。

 これまで北朝鮮は金正男氏暗殺事件を、「キム・チョル」という名の自国民が心臓まひで死亡したと明かしており、リ・ジヒョンら4人は彼が死亡した時点に同じ空港にいたとの立場を示してきた。

 一部では北朝鮮がベトナム側に謝罪したことが金正男氏暗殺を事実上、認めたのではとの分析も出ている。