北朝鮮パネル展に有本さん両親が訪問

10日から始まった北朝鮮による拉致被害の風化防止を呼び掛ける啓発週間に合わせて、県内各地でパネル展が開かれています。
このうち兵庫県警本部で行われている展示には、神戸市出身の拉致被害者・有本恵子さんの両親が見学に訪れました。
会場には有本さんのほか、拉致された可能性がある兵庫県出身者など、29人の写真が並んでいます。
このパネル展は、今月16日まで開かれています。