トランプの関心なくなった米朝首脳会談?!90日リミットの中国にアバウトな北朝鮮!核武装国会で議論すべき時が来た朝鮮半島情勢!【青山繁晴】

1日、米トランプ大統領が、北朝鮮「金正恩」朝鮮労働党委員長との2回目の首脳会談について、来年1月か2月に行われる公算が大きいとの見通しを明らかにし、候補地について検討中だとしながらも会談場所は3か所の候補地から検討していると、G20(20か国地域)首脳会議が開かれたアルゼンチンから帰国する途上大統領専用機の機内で記者団に明らかにした事と自民党が、憲法9条への自衛隊明記など党改憲案の4項目について今臨時国会での提示を日程確保が困難と判断し見送る方針を固めた事に関して「青山繁晴」氏が語った。

ソース:真相深入り!虎ノ門ニュース(2018年12月3日)
    居島一平(漫才お笑いコンビ)
    青山繁晴(自民党参議院議員)

※是非チャンネル登録をして他の動画もご視聴ください!
http://www.youtube.com/channel/UCHuYH20ZbWDNnIZwMi6L2nA