北朝鮮帰国事業60周年プレシンポジウム~日朝首脳会談を前に在日帰国者同胞の帰国・里帰り求める ~<前半:パネラー講演>

10月6日(日)午後、東京・港区芝大門の人権ライブラリーで、「予期される日朝首脳会談を前に在日帰国者らの帰国・里帰りを求める」と題して、北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会主催の北朝鮮帰国事業60周年プレシンポジウムが開かれた。

パネラーは次の通り。
①法政大学国際文化学部教授で当会幹事の高柳俊男氏。
②『北朝鮮帰国事業―「壮大な拉致」か「追放」か』(中公新書)の著者の菊池嘉晃氏。
③守る会名誉代表の山田文明氏。
④在日脱北者の石川学氏。
⑤脱北帰国者の損害賠償請求訴訟(東京地裁)の原告代理人を務めている弁護士の白木敦士氏。

<公式HP>
http://hrnk.trycomp.net/

<Facebook>
https://www.facebook.com/hrnkmamorukai/

<Twitter>

@hrnk1

<連絡先>
TEL/FAX: 072-990-2887
E-Mail: kalmegi@gmail.com