北朝鮮、監視所を撤去

北朝鮮は20日、南北軍事境界線沿いの非武装地帯(DMZ)内にある監視所10カ所を撤去のため爆破した。韓国国防省が発表した。9月の南北軍事分野合意書に基づき、韓国と北朝鮮が取り決めた措置の一環。(韓国国防省提供)【時事通信ソウル支局】

映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp