海外の旅行会社、「北朝鮮語の現地語学研修」申請者を募集 (11/14)

海外の旅行会社、「北朝鮮語の現地語学研修」申請者を募集

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/1114/10224035.html

欧州の北朝鮮専門旅行会社が北朝鮮で北朝鮮語を学ぶ現地語学研究プログラムを発売したと米国自由アジア放送(RFA)が13日(現地時間)報道した。

 RFAは北朝鮮旅行会社「ビジットノースコリア」が去る2日、2019年度北朝鮮語語学研修申請者を募集すると明らかにしたと伝えた。公示された研修プログラムは来年7月12日から1か月間、平壌にある大学で行われるものと、7月10日から10日間、咸鏡北道(ハムギョンプクド)清津市(チョンジンシ)で行われるものなど2種類だ。

 プログラム参加費用は1か月の場合、学費と滞在費が2499ユーロ(約32万円)、10日の場合1495ユーロ(約20万円)相当だ。

 RFAは「北朝鮮は全世界的に最も閉鎖された場所で、いつも多くの外国人の好奇心を刺激する。否定的な話があふれても北朝鮮を訪れる外国人旅行客の足が絶えない理由」とし「北朝鮮の観光名所だけでなく教育にも関心を持つ人々が多く、このような人々のための語学研修プログラムまで旅行会社を通じて出てきた」と分析した。