青山繁晴先生の怒りの発言。 北朝鮮が6回目の核実験に対しマスゴミは完全北朝鮮を擁護。 日本の破滅を望んでいる完全ふざけた体質 『怒』 2017

青山繁晴先生の怒りの発言。 北朝鮮が6回目の核実験に対しマスゴミは完全北朝鮮を擁護。 日本の破滅を望んでいる完全ふざけた体質 『怒』 2017

2年前による2016年9月9日に起きた北朝鮮が5回目の核実験。
当事のオバマ政権では完全無反応であった。
本人としてはアジア情勢による北朝鮮による核問題は日本と韓国の問題でありアメリカとしては初めから干渉持たないがわであった。
そしてトランプ政権の誕生では厳しい体制で行われた。
しかしマスゴミは完全北朝鮮を守る立場であり北朝鮮の核兵器が消える事など望んでいなかった。
マスゴミの中にも北朝鮮マネーで食べて生きてきたマスゴミのクズ共大多数。
在日野党も同じ思いであった。
今も何も変わらないままの真実。
アメリカに届くミサイルは阻止できたとしても日本に届くミサイルは阻止ができなかった。
アメリカの切り札としては日本が独自開発しているF-3ステルス戦闘機をアメリカ軍が共同開発で対北朝鮮ミサイル基地攻撃用爆撃機に変更してどうにかしようとしているが自民党は国産機を目指している為アメリカのやり方など同意はしていない。
北朝鮮の核問題は今年も解決しないまま引きずられて行くままである。

平和とは人類の届かない場所へ存在している。