ポンペオ米国務長官「北朝鮮の核 除去検証するまで経済制裁解除しない」 (11/2)

ポンペオ米国務長官「北朝鮮の核 除去検証するまで経済制裁解除しない」

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/1102/10223324.html

米国のポンペオ国務長官は1日(現地時間)、北朝鮮の核プログラム除去を検証するまで、北朝鮮経済制裁を解除しないという立場を再確認した。

 ポンペオ長官はこの日、ラジオ番組とのインタビューで「トランプ大統領の立場は明らかだ」とし、「われわれが北朝鮮の核プログラム除去を検証できる努力を備えるまで対北経済制裁を解除しない」と述べた。

 彼はまだ解体と検証が必要な北朝鮮の核プログラムはかなり残っており、米国が必要な段階を前倒しするため努力していると伝えた。

 また「過去、好戦的だった北朝鮮が最近、静かな理由は何かを得ているからではないのか」との質問を受けたポンペオ長官は「すべては検証にかかっている」とし「私は数週間前、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と会談し、彼は非核化の約束を繰り返した。われわれは次の段階をどのようにすべきかについて少しの進展があった」と答えた。