国際ユースサッカー大会出場の北朝鮮選手団、全ての外部日程をキャンセル (10/30)

国際ユースサッカー大会出場の北朝鮮選手団、全ての外部日程をキャンセル

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/1030/10223065.html

第5回アリスポーツカップ国際ユース(U-15)サッカー大会に参加中の北朝鮮425体育団など北朝鮮選手団が、試合を除いた全ての外部日程を取りやめたことがわかった。

 江原道(カンウォンド)は31日、ユースサッカー大会に参加する全チームを対象に、道内で文化体験を実施する予定だったが、北朝鮮選手団が「大会集中」を理由に不参加の意思を伝えたという。

 道教育庁も同日、北朝鮮選手団を対象に春川(チュンチョン)の高校の見学日程を計画していたが、北朝鮮側が該当日程の取りやめを伝えたことがわかった。

 道教育庁の関係者は「北朝鮮選手団が『招待はありがたいが、試合に集中するため、また大会優勝という目標のため外部日程は取りやめたい』との意思を伝えてきた」と明かした。

 一方、第5回アリスポーツカップ国際ユース(U-15)サッカー大会は29日から11月2日まで春川で開催され、6か国から8チームが参加している。