日朝接触で実質進展なし 朝鮮大使、金丸氏次男に

北朝鮮の宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使が、日朝両国が7月にベトナムで秘密接触したことを事実上認めた上で、日朝首脳会談実現につながるような実質的な進展はないと明言したことが分かった。平壌で宋氏と会談した金丸信・元自民党副総裁(故人)の次男、信吾氏が27日、共同通信の取材に明らかにした。

記事詳細
https://www.47news.jp/news/2914069.html