北朝鮮のキム・ソン国連大使「国際社会の制裁のせいで北の経済は最悪」 (10/19)

北朝鮮のキム・ソン国連大使「国際社会の制裁のせいで北の経済は最悪」

記事のURLはこちら→ http://www.wowkorea.jp/news/korea/2018/1019/10222373.html

北朝鮮のキム・ソン国連代表部大使が国際社会の対北朝鮮制裁により、北朝鮮の経済が厳しい状況だとし、制裁を緩和することを求めたと19日(日本時間)、米国の声(VOA)放送が伝えた。

 報道によると、キム・ソン大使は米国ニューヨークで開かれている第73回国連総会でこのように主張し、急速に変化している朝鮮半島情勢とは異なり、北朝鮮の経済環境は最悪だと指摘した。

 キム大使は去る9日、経済・開発などを主題に開かれた国連総会第2委員会会議で、対北制裁により、医薬品などの人道的物品が試演されていないとし、「このような物品は子どもや女性に必要だ」と指摘した。

 彼はまた国連が選定した「持続可能な開発目標」(SDGs)を履行する上で「制裁が否定的な影響を及ぼしている」と主張した。