北朝鮮、目を疑った最先端授業

記者団は幼稚園や小学校の教師を養成する「平壌教員大学」に向かった。約1500人の教師の卵が学んでいる。金正恩委員長が「科学化、情報化、現代化が高い水準のモデル校を目指せ」と指示して、改築させた。今年1月には現地視察もしている。
 教室に入り我が目を疑った。薄暗い室内で仮想現実(VR)の専用ゴーグルを着けた女子学生が頭をゆっくりと傾けている。VRを導入した授業のやり方を学んでいるのだ。ゴーグルと連動したノートパソコンを器用に操りながら、教師の質問に答えている。北朝鮮の学校でVRを取り入れているとは予想もしなかった。
https://digital.asahi.com/articles/ASL9Y655CL9YUHBI024.html